よくある質問 Q&A

(在宅医療についての質問)

Q.在宅医療とは何ですか?
A.ご自宅で継続的な医療が必要な方に対して、定期的に医師が訪問し、診療を行います。
「通院は少し難しい」「入院中だけれど家に帰りたい」というようなご要望や不安に対して私たちがお応えします。24時間365日体制で対応いたしますので、安心してご療養できます。(詳しくは、「在宅医療」をご覧ください)

Q.費用はいくらぐらいかかりますか?
A.保険診療ですので各種健康保険が適用となります。入院、通院のときと同じ負担割合となります。

Q.訪問診療の頻度はどれくらいですか?
A.基本的に医師が訪問します。主治医が計画を立て、患者さんの自宅を定期的に訪問や治療をしてくれます。患者さんの病状に応じて訪問する頻度に違いはありますが、通常は月2回程度です。病状によっては、往診する場合もあります。

Q.夜間休日も、緊急往診してくれますか?
A.私たちは24時間の電話対応、緊急往診体制をとっております。24時間365日いつでもご対応できるようにしています。

Q.初めての依頼ですが、緊急対応してくれますか?
A.初めてのご依頼が緊急往診の場合(発熱、胸痛、腹痛など)、より速やかに診断および治療をお受けできるように、かかりつけ医や救急指定病院の受診をお願いしております。

Q.定期的に病院にも通院できますか?
A.在宅医療を開始した後にも、今までかかっていた先生にときどき受診されたい方もいらっしゃると思います。専門的なことは今までの主治医の先生に、家でのことは私たちにという病診連携も積極的に取り組んでいますので、継続して通院することもできます。

Q.約束の時間に先生がこられないのですが?
A.なるべく予定の日時にお伺いしておりますが、急患対応や交通事情などにより遅れることがありますのでご了承ください。

Q.緊急時にはどうすればよいですか?
A.急に患者様の具合が悪くなった場合は、すぐにご電話ください。平日昼間はクリニックにご連絡ください。夜間休日は夜間休日対応センターにご連絡ください。

Q.支払いはどのようにすればよいですか?
A.診療費は、1ヶ月まとめてご請求いたしております。お支払いは口座振替、銀行振込、郵便振替などをご利用いただけますが、診療時に現金をご用意いただかなくても対応可能です。

Q.医療費は税額控除の対象になりますか?
A. 診療費および介護費の一部負担金は医療費控除の対象になります。ただし、予防接種や健康診断等、控除の対象にならない利用もあります。

Q.往診エリアはどこですか?
A. 当法人ではコンフォガーデンクリニック、落合内科クリニック、代官山内科クリニックの3つのクリニックがそれぞれの往診エリアで対応します。新宿区・千代田区・文京区・渋谷区・港区・品川区・目黒区、世田谷区、杉並区、豊島区、練馬区全域を中心にその隣接の市区部をカバーしています。それぞれの往診エリアは医療担当、もしくはクリニックにお問い合わせ下さい。

Q.入院が必要となった場合は?
A.当院にご相談下さい。各区の基幹病院と連携しております。必要に応じて御紹介します。

Q.リハビリテーションとは何ですか?
A.リハビリテーションとは、「再び適した状態にすること」を意味します。体を動かすことで体の機能を高める訓練の理学療法、手工芸やゲームなど様々な作業活動を行なう作業療法、お話をしたり、身近な教材を使って言語能力を引き出す言語療法など、「人間らしく生きる権利の回復」や「自分らしく生きること」が重要で、そのために行われるすべての援助活動をリハビリテーションといいます。

Q.訪問リハビリテーションとは何ですか?
A. 通院してリハビリを受けることが困難で、ご自宅でリハビリが必要な方に対して理学療法士・作業療法士が自宅に訪問します。

Q.訪問リハビリテーションの費用はいくらぐらいかかりますか?
A.対象となる方が医療保険か介護保険かによって異なります。お話をお聞かせいただき、費用についてご相談させていただきます。

Q.訪問リハビリテーションの時間はどれくらいですか?
A.1回の訪問で40分程度のリハビリを行ないます。