受け入れ体制

(1)定期的な訪問診療
患者さんの病態に応じた訪問診療計画を立て、定期的に訪問し診療を行っています。

(2)専門医の往診
在宅で療養されている患者は一つの疾患でなく、いくつもの疾患に複合的に患っていることが多いことが特徴です。そのため、希望により次に掲げる専門医の往診を行い、診療内容の充実を図るようにしています。
①呼吸器科
②整形外科
③皮膚科
④精神科
⑤神経内科
⑥リハビリテーション科
⑦東洋医学
⑧栄養指導

(3)24時間・365日対応(夜間休日対応センター)
在宅で患者さんが安心して療養生活を送るためには、24時間・365日の対応が必要となります。そのため曙光会は独自に夜間休日対応センターを設置し、定期的に訪問診療を行っている患者さんに対して、24時間・365日対応をおこなっています。

(4)在宅でできる療法
曙光会では、自宅で次の療法が可能です。
①在宅成分栄養経管栄養法
②在宅中心静脈栄養法
③在宅人工呼吸療法
④在宅酸素療法
⑤在宅自己腹膜還流療法
⑥在宅自己注射
⑦在宅自己疼痛管理
⑧在宅ターミナルケア

(5)診療範囲
新宿区、千代田区、港区、文京区、豊島区、練馬区、杉並区、中野区、渋谷区、目黒区等、上記地区が訪問診療範囲となっておりますが、一部訪問できない所もありますので、詳しくはご相談ください。また、上記以外の地区においても近隣の訪問診療機関をご紹介できる場合がありますので、お問い合わせください。

医療相談

医療相談室へようこそ

医療相談室では、医療ソーシャルワーカーという専門のスタッフが患者さんやご家族のお話をうかがいます。医療ソーシャルワーカーとは、患者さんやご家族の方々の抱える様々な問題のご相談に対して、社会福祉の立場からお手伝いをしていくスタッフです。曙光会では、 よりよい在宅療養生活を送っていただくためにも、医療ソーシャルワーカーがご相談をお受けしております。在宅で療養する中で抱える不安や悩みを少しでも軽減するお役に立ちたいと思います。お気軽にご利用ください。

例えばこのような時にご利用ください。ソーシャルワーカーがご相談に応じます。
不安や悩みなど
・介護が大変。
・これからやっていけるのかしら。
・色々考えると不安でどこに相談したらいいか分からない。
経済的なこと
・医療費について聞きたい。
・今後の生活費が心配。
・手当てや年金等について知りたい。
各種サービスの利用等について
・福祉サービスを利用したい。
・どんなものがあるの? 手続きは? 費用は?・・・
・病院で療養したい。
福祉サービス(介護保険へのご相談)
・ホームヘルプサービス
・訪問看護
・訪問リハビリ
・訪問入浴サービス
・配食サービス
・デイサービス・デイケア
・ショートステイ
・老人ホーム入所
・老人保健施設入所
・住宅改修費の支給
(家に手すりを付けたい・段差をなくしたい・・・・)
・福祉用具のレンタル、購入費の支給
(介護ベット、エアーマット、ポータブルトイレ・・を使いたい)
クリニックに対する不満・不安・疑問
ご相談は、直接お越しいただいても、お電話でも結構です。
また、医師の訪問時にお伝えいただければ、こちらから訪問もしくはご連絡いたします。
◎ご相談は無料です◎ご相談内容は口外いたしません

お問い合わせ時間
月~金曜日 午前9時~午後5時
土・日曜日、祝日はお休みとなります
医療相談室 医療ソーシャルワーカー
TEL 03-5368-6980